リビンマッチの評判・口コミまとめ【SNSやWebサイト、掲示板などを徹底調査】

相続などで不動産を売却する際、まずはどのくらいの価格で売れるのか不動産業者に査定してもらうのが一般的です。

特にオススメなのが、一回で複数の不動産業者に一括査定してもらえるサービスです。

一括査定のサービスには様々ありますが、中でも有名なのが「リビンマッチ」というサービスです。

そんなリビンマッチですが、果たして実際に使ってみた人の評判や口コミはどうなっているのでしょうか?

今回の記事では、口コミサイトやSNS、Webサイトなどあらゆる情報源を調査し、リビンマッチに関する良い評判と悪い評判をまとめてみました。

リビンマッチの利用を検討している方や、不動産の売却・一括査定を検討している方はぜひ参考にしてください。

不動産一括査定サイト「リビンマッチ」とは

リビンマッチとは、東証マザーズに上場しているリビン・テクノロジーズ株式会社が運営する不動産一括査定サイトです。

家や土地といった不動産を売却する際、一般的にはどのくらいの価格で売れるかを不動産業者に算出してもらいます。

しかし不動産の価格には、立地や平米数、間取りなどの物件の特徴はもちろん、不動産市場の状況や買い手のニーズなど、あらゆる要因が関わってきます。

同じ不動産を査定してもらう場合でも、不動産会社によって査定金額は変わるため、複数の業者に査定を依頼するのがベストです。

しかし一社一社に見積もりを出すのは非常に面倒であり、すべてを終わらせるまでに時間がかかります。

そこでオススメなのが、リビンマッチのような不動産の一括査定サービスです。

リビンマッチでは、不動産の場所や物件の種類などの基本情報を入力するだけで、最大6社から一括査定を受けることができます。

複数社に一括査定してもらうことで、高い値段で不動産を売却できる可能性が高くなります。

全国1,400社以上の不動産会社と提携しているため、事業用店舗や収益物件など、あらゆる物件でスムーズに一括査定を受けられるでしょう。

リビンマッチに関する悪い評判・口コミ

不動産売却は多額のお金が動くため、絶対に失敗できないイベントです。

絶対に失敗できない以上、良い評判や口コミばかりに目を向けるのではなく、悪い評判や口コミも知った上で依頼するか判断するのが大事です。

そこでまずは、SNSやWebサイト、掲示板などあらゆる媒体を調べてわかった、リビンマッチ に関する悪い評判や口コミをご紹介します。

しつこく営業電話をかけてくる不動産会社がいる

口コミサイトやネット上の評判で多く挙げられていたのが、「営業電話がしつこい」という意見です。

一括査定した結果、複数の不動産会社から一斉に営業電話をかけられて、その対応が大変だったという意見が散見されました。

確かにしつこく営業電話をかけてくる不動産会社がいるのは事実ですが、あくまでしつこく電話をかける業者が悪いのであって、リビンマッチが悪いわけではありません。

どうしても一括査定というサービスの仕組み上、しつこく営業をかける不動産会社にあたってしまう可能性はリビンマッチに限らずゼロではありません。

かといってまったく対処できないわけではなく、リビンマッチでは依頼先企業に対してあらかじめフォーム内から、「電話ではなくメールでの連絡を希望する旨」を伝えることが可能です。

実際、「あらかじめしっかり伝えたことで、まったく営業電話がかかってこなかった」という口コミもありました。

ただし、伝えても電話営業をかけてくる不動産業者もいる可能性はあります。万が一伝えたにも関わらず電話がかかってきたら、リビンマッチ側に対応を求めると良いでしょう。

査定してくれる不動産会社の数が少ない

悪い口コミとして、もう一つ多かったのが査定してくれる不動産会社の数が少ないという意見でした。

特に田舎にある不動産の場合、一括査定に出しても1〜2社程度からしか査定を得られない可能性が多いようです。

そもそも最寄りに不動産会社がないケースもあるため、これは半分仕方のない問題かもしれません。

リビンマッチを使ってもほとんど査定をしてもらえない場合は、他の一括査定サービスを使ってみるのもオススメです。

一括査定サービスごとに提携している不動産会社は異なるため、他のサービスを使うことで良い不動産会社が見つかる可能性は十分考えられます。

とはいえ都心部や地方都市ならば、たいていの場合4〜6社から一括査定を得られますので、基本的には問題ないでしょう。

一部の大手不動産会社とは提携していない

悪い評判とは一概に言えませんが、リビンマッチは一部の大手不動産会社と提携していないという口コミもありました。

とある利用者によると、「東急リバブル」や「三井不動産リアリティ」といった大手不動産会社とは提携していなかったとのことです。

こうした大手企業は、地域密着型の中小不動産業者と比べて、豊富な買い手先や全国各地の支店とのネットワークを持っています。

そのため不動産によっては、大手に頼む方がより高く売却できる可能性があります。

リビンマッチの一括査定で満足できる結果を得られなかった場合は、「東急リバブル」や「三井不動産リアリティ」などの大手と提携している一括査定サービスを利用するのがオススメです。

具体的には、「すまいvalue」という一括査定サービスが、大手との提携数が多くオススメです。

個人情報を不動産業者に売り飛ばされる?

リビンマッチの評判・口コミで一つ気になったのが、「一括査定時に入力した個人情報を不動産業者に売り飛ばしている」というものです。

真偽のほどを確かめるために、リビンマッチの公式HP内にある「個人情報の取り扱い」を確認してみました。

その結果、リビンマッチでは一括査定時に入力した個人情報を、主に下記の目的で用いているそうです。

  • 不動産関連サービスに関するお問い合わせへの対応と回答
  • 当社および提携企業のサービスに関する連絡や情報提供
  • 当社および提携企業のサービスの利便性向上
  • 当社および提携企業のサービスご利用時の本人確認
  • 郵送や宅配ダイレクトメール、SNS等よる各種の情報配信(いわゆる販促施策のため)
  • 個人が特定できない統計情報に変換した上で、当社の協力企業である企業や広告主等への当社サービスの説明、その他合法的な目的のために利用

文面をみる限り、個人情報を売り飛ばしているという事実は100%否定できないことが分かります。

明確に「情報提供」や「販促施策」のために使用すると書かれているため、後から営業メールやキャンペーンの告知メール等がくる可能性はあります。

こうした営業や販促の対象となるのが嫌な場合は、リビンマッチを使うのはやめた方が良いでしょう。

ただし、一括査定に出す以上、不動産会社が売却価格を査定するために個人情報が必要なのは半分仕方がない部分です。

また、「個人が特定できない統計情報に変換した上で」と記載されているため、プライバシーに関わる情報(年収や住所など)が漏洩するリスクは低いと言えます。

以上より入力した情報は、一括査定のサービスを提供する目的で、個人を特定しない範囲で他の企業に渡される可能性があると言えます。

リビンマッチに関する良い評判・口コミ

いくつか悪い評判や口コミがある一方で、リビンマッチについては良い評判や口コミも多数見られました。

この章では、リビンマッチ に関する良い評判や口コミの中から、厳選して6つご紹介します。

一度不動産業者に売れないと言われた不動産でも売却できた

リビンマッチについてかなり多かった口コミが、「一度不動産業者に売れないと言われた不動産を売却できた」という評判です。

たとえば公式ホームページで紹介されている50代女性の事例では、神奈川県厚木市にある分譲マンションについて、息子が選定した複数の不動産屋から「売れない」と言われてしまったそうです。

そんな中でリビンマッチで一括査定した結果、一度売れないと言われた不動産であるにも関わらず、予想よりも高い査定金額を提示されたそうです。

その後は、査定金額よりも少し安い値段で売却でき、依頼者も大満足したそうです。

最寄りも不動産屋がサジを投げたような不動産でも売却できるのは、リビンマッチならではの強みと言えます。

提携している不動産業者が優秀であるために、困難な案件でも売却に至るのでしょう。

最寄りの不動産会社より500万円も高い値段で査定してもらえた

「最寄りの不動産会社よりも、高い値段で査定してもらえた」という評判や口コミも数多く見受けられました。

口コミサイトの投稿の中には、近くの不動産会社よりも500万円も高い値段で査定してもらえたという口コミもありました。

全国各地の不動産会社の中から、不動産の条件に合う業者が一括査定するからこそ、良い条件での査定結果を得られるわけです。

とても対応が丁寧な不動産会社に出会えた

一部の不動産業者には「営業がしつこい」というマイナスな評判や口コミが寄せられる一方で、その他多くの不動産会社はその対応の良さが評判となっています。

たとえば公式HP内で紹介されている60代男性の事例では、千葉県松戸市の分譲マンションを査定した際に、「売れないかもしれないけど一番高い価格」、「これだったら売れる可能性が高い価格」、「絶対に売れる価格」という3つの査定価格を提示してもらえたそうです。

また、担当した営業マンはレスポンスが早く熱心に動いてくれたとのことです。

一般的に不動産会社というと、機械的であったり、どこか高圧的に対応してくる印象が持たれがちです。

一方でリビンマッチならば、複数の会社に一括査定を出すことで、懇切丁寧に対応してくれる不動産会社と出会えるでしょう。

ほとんどメールでのやりとりだけで売却できた

リビンマッチは、諸事情で中々不動産会社との対面で手続きを進められない方からも、とても良い評判を得ています。

たとえば公式HP内で紹介されている50代女性は、生前贈与で受け取った分譲マンションを売却したいものの、現在住んでいる場所と不動産の所在地が離れていたそうです。

本来不動産の売却は、実際に不動産業者と対面で話をした上で手続きを進めることが多いため、中々離れた場所の不動産は売却しにくいです。

しかしこの女性はリビンマッチを利用することで、最後の立ち合いを除いてすべての手続きをメールのみで行える不動産会社と出会えました。

メールだからと言って対応が適当という訳ではなく、査定額の根拠となる詳しい説明が書かれた見積書を送付してもらえるなど、その対応も非常に丁寧だったとのことです。

以上よりリビンマッチは、現在住んでいる場所から離れた不動産を売却したい際に最適なサービスです。

1週間という短い期間で不動産の売却が決まった

口コミサイトや掲示板では、「リビンマッチのおかげで短時間で不動産を売却できた」という評判もたくさん見かけます。

中には、急な海外赴任で急いで家を売りたかった方が、リビンマッチを使ったことで築25年の家をわずか1週間という短い期間で売却できたという口コミもありました。

短時間での成約に至っただけでなく、売却金額もほぼ希望通りだったとのことです。

急な用事や相続などで、急いで家や土地を売却したい方にもリビンマッチは最適なサービスとなります。

売却のみならず賃貸の一括査定も行ってもらえた

リビンマッチに対する数ある評判や口コミの中には、売却だけでなく賃貸の一括査定も行ってもらえる点を高く評価するものもありました。

たとえば親から不動産を相続した場合、売却だけでなく賃貸での活用という選択肢も持っている方もいるでしょう。

リビンマッチでは、売却のみならず賃貸に出した場合の一括査定も行っているので、売却の査定が安い場合は、賃貸に切り替えるということもできるようです。

リビンマッチの評判・口コミのまとめ

今回は、リビンマッチの評判や口コミをご紹介しました。

営業電話がしつこいなどといった悪い評判や口コミもある一方で、短時間で高い価格で売却できた、などの良い評判や口コミも多くみられました。

特に急いで不動産を売却したい方や、一度不動産業者に売却を断られた方にとっては、リビンマッチは特にオススメのサービスと言えます。

関連記事

リビンマッチとは、不動産の売却時に一括査定できるサービスです。 世の中には不動産を一括査定できるサービスがたくさんあるため、実際に査定する際には複数のサービスを比較することが重要です。 そこで今回は、他の一括査定サービスと比較しつつ、リ[…]